つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for I Don't Know / Come On To Me
05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
6/20 ウェルカム! ビートルズ (電子書籍版)
6/22 ROCK DECADE TIME MACHINE 1967-1976 ロック黄金時代のアルバム・ガイド
7/9 MUSIC LIFE ザ・ビートルズ 1980年代の蘇生
8/1 ビートルズはここで生まれた 聖地巡礼・ビートルズの旅 from London to Liverpool
8/5 グラフィック・ノベル Yellow Submarine
10/9 ジョン・レノン Imagine John Yoko
秋 リンゴ・スター Another Day In The Life
年内 The Beatles: Yellow Submarine

イベント
6/22 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/22 19:30 ポール・マッカートニー誕生日記念スペシャルライブ 裏 伊豆田洋之 弾き語りライブ
6/27 19:30 MUSIC LIFEが見た! The Beatles Show 東京公演
6/29 19:00 MUSIC LIFEが見た! The Beatles Show 名古屋公演
6/29 19:30 星空ビートルズ 星空ヒーリング プレミアム ~アロマの香りに包まれて~
6/30 13:30 アナログ鑑賞会 アフター・ザ・ビートルズ 70年代の名曲集
7/3 19:30 星加ルミ子がやって来る!ヤァ!ヤァ!ヤァ! vol.2
7/7 12:00 リンゴ・スター Peace Love Birthday Celebration
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 19:30 Mike's Garage Vol.4 ビートルズ (松村雄策)
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
10/1~8 藤本国彦と行くロンドン+リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
11/22 19:00 ザ・ビートルズ「White Album」リリース50周年記念イベント“Back In The Beatles”
2019/4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

LIVE
6/27~29 ピーター・アッシャー 東京
7/11まで リンゴ・スター 米国、欧州
9/1~29 リンゴ・スター 米国
10月 ポール・マッカートニー Austin City Limits Music Festival 米国

CD
7/1 ザ・ラフ・ガイド・トゥ・ラヴィ・シャンカール(セカンド・エディション)
7/6 チャリティーシングル With A Little Help From My Friends
7/13 ビートルズ HELP! Sessions
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
7/4 バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディション Blu-ray
7/4 バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディション DVD
7/11 アンナチュラル Blu-ray Box
7/11 アンナチュラル DVD Box
8/8 抱きしめたい Blu-ray + DVD

アナログ盤
7/6 ビートルズ イエロー・サブマリン 7インチ・ピクチャーシングル盤
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

映画
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版> 英国、アイルランド
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版> 米国
秋 エリック・クラプトン ~12小節の人生~ (ビートルズ、ジョージ・ハリスン出演)
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


リアム・ギャラガー、サージェント・ペパーズ50周年を記念した新作を自身のブランドから今夏発売
プリティ・グリーン

リアム・ギャラガーが設立したファッション・ブランド、プリティ・グリーンがビートルズのアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」の発売50周年を記念し、同作からインスパイアされたニューラインを今夏発売することがわかった。8月に発売になる「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」50周年の記念ラインは全28アイテムで、限定50着の《ロンリー・ハーツ・クラブ》パーカをはじめ、名曲「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」からインスパイアされた《ストロベリー・フィールズ》コート、、「ロンリー・ハーツ・クラブ」ロゴ付デニムジャケット、さらにはカフタン、シャツ、ビンテージ風Tシャツを含む28点が取り揃えられている。リアムはこの記念ラインについて、「プリティ・グリーンとして、サージェント・ペパーズ50周年に敬意を表してコラボできたことは本当に嬉しかったよ。俺はビートルズから音楽、ファッションの両面で凄まじく影響を受けているからさ」と語り、プリティ・グリーンのリチャード・ラルフCEOは同コレクションについて「ビートルズのファンである企業として、ビートルズ&アップル・コープスと共にこのプロジェクトに取り組めることは、プリティ・グリーン全員にとって光栄なことです。これまでのコラボがあった上で、この機会が舞い込んできたとき、すぐに我々に合っているものだと感じました。このように世に広く知られたアルバムをインスピレーションの源にすることでリアルな創造ができました。この完成したコレクションを本当に嬉しく思いますし、軽快な60年代のサブカルチャーの雰囲気を出せていたらと願います」と語っている。サージェント・ペパーズ50周年記念ラインは8月より英国、日本のプリティ・グリーン各店舗、及び 公式サイト で購入可能となる。

PRETTY GREEN
PRETTY GREENは、今もなお世界中で絶大な影響力を持つ元オアシスのフロントマンのリアム・ギャラガーが、ブリティッシュスタイルの原点に根ざしたブランドを創るべく、2008年11月に英国で立ち上げました。PRETTY GREEN は英国ロックやモッズなど1960年代以降に台頭したブリティッシュスタイルの正統的な継承者です。PRETTY GREEN は、スタートした2009年6月以降、ロンドンやリバプール、マンチェスターなど、英国ロックやモッズにゆかりのある都市を中心に英国だけでも10店舗以上をかまえるまでに成長しています。また、オリジナルのアイテム以外にも、ポール・ウェラーや、クラークスなど数々のコラボレーションを実現させ、全く新しいアイテムを世に発表し続けています。2010年11月には英国ファッション業界で格式のある Drapers Menswear Brand of the Year に輝き、ローンチからわずか1年で同賞を受賞したブランドは PRETTY GREEN が初めてです。また、2011年10月には世界的なファッションの祭典である WGSN Global Fashion Awards において Best Breakthrough Brand を受賞するなど、その革新的なアプローチは広く評価されています。2012年6月に日本第一号店となる旗艦店を東京・青山にオープンしました。PRETTY GREEN 青山本店は英国以外では初めての直営店となります。建物は地上3階・地下1階の合計4フロアで構成されており、1階と地下が店舗、2階がショールーム、3階にオフィスが入ります。大きな窓を備え、庭に面した地下にも外光が降り注ぐ開放的な空間が特長で、アンティーク調の家具や装飾がほどこされた店内は、さながら英国ロックスターの家を彷彿とさせます。

Thanks! ロッキング・オン and more

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する