つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
イベント
7/25 20:00~21:30 星加ルミ子 トークショー&サイン会
7/28 19:00~20:30 トーク&サイン会 藤本国彦氏と読むビートルズ
8/5 14:00~15:00 ボブ・グルーエン トークショー
8/5 15:00~16:00 ボブ・グルーエン サイン会
8/6まで 10:00~21:00 ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド展 cor porate with FUJI ROCK FESTIVAL
8/6まで 11:00~23:00 ザ・ビートルズ特設コーナー2017
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –Life Cycle– 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –River Life– 京都

LIVE
7/25 ポール・マッカートニー 米国 ティンリーパーク Hollywood Casino Amphitheatre
7/26 ポール・マッカートニー 米国 ティンリーパーク Hollywood Casino Amphitheatre
7/30 ダニー・ハリスン 米国 ニューヨーク Panorama Music Festival
9/11~10/2 ポール・マッカートニー 米国
10/13~20 ポール・マッカートニー ブラジル
10/24 ポール・マッカートニー コロンビア
10/28 ポール・マッカートニー メキシコ
12/2~11 ポール・マッカートニー オーストラリア
12/16 ポール・マッカートニー ニュージーランド

TV , ラジオ
7/31 14:30~16:30 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ
8/4 12:00~14:00 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ
8/13 6:00~8:00 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWライブ
8/20 12:35~14:35 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ

CD
8/2 ヨーコ・オノ フライ
8/2 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
8/2 ヨーコ・オノ 空間の感触
8/4 ビートルズ ハリウッド・ボウル 1964
9/15 リンゴ・スター ギヴ・モア・ラヴ
10/6 ダニー・ハリスン IN///PARALLEL US盤
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

BD , DVD
8/4 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper Beyond
8/23 サウンドブレイキング / ジョージ・マーティン 他
10/3 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 海外盤

映画
8/5 俺たちポップスター (リンゴ・スター出演)
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

アナログ盤
8/9 ヨーコ・オノ フライ
8/9 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
8/9 ヨーコ・オノ 空間の感触
9/22 リンゴ・スター Give More Love
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

グッズ , ゲーム
8/18 ビートルズ ジャケットコースターセット
9/30 ビートルズ コラボTシャツ

本 , 雑誌 , ムック
9/8 ビートルズはどこから来たのか 大西洋を軸に考える20世紀ロック文化史
9/21 絵本「Imagine」(仮)
2018年 The Beatles: Yellow Submarine


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


生野乃良の ”このブートを買え!”
4月25日から30日にかけて行われたポール・マッカートニー日本公演のブートCDが東京・西新宿界隈を中心に、先週あたりから順次発売されています。今回はコレクターの間でも評判が高く、「さすが!プロの仕事は違う!」との声を聞きます。そこで、どのブートがお薦めか、「ブート&西新宿のことなら、この人!」と私が信頼しているブート・コレクター、生野乃良(いくの ないら)に「ポール・マッカートニー ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017」のお薦めブートCDを紹介して頂きます。なお、まだIEMマトリクスの本命が発売されていないので、現時点では純粋なオーディエンス録音の中での批評になっています。

ポール・マッカートニー ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017

ポールマッカートニーの来日公演が終わってから早3週間が経とうとしている。
公演終了直後、いや、公演中にも YouTube には動画がupされ、公演のフル映像やフル音源も YouTube だけではなくミュージック・サイトやトレントサイトなどにも間もなく公開された。
名も知らぬ心優しい録音者、撮影者がネット上に公開してくれたものだけでも十分に楽しめるのも確かであり、敢えて西新宿や通販のブートCDやDVDに手を出さなくてもネット上を探せば入手は可能、でもやはり形で残したい、更に高音質のものを手元に...という方も多いかと思う。ポール日本公演のブートCDは今まさに大盛況!
ブートCDはまず早さを優先して安価で大量生産が可能なCD-Rが店頭に並び、制作費も期間も掛かるプレスCDに関しては、音源的にも質の高いものを厳選してリリースするパターンが定着している。
今回のポール日本公演に関してはCD-Rでさえも高音質なものが続出しているため、プレスCDでリリースされるものに関してはどれを選んでもガッカリさせらるものはないだろう。
今回は現在店頭に並んでいるものの中からプレスCDでかつ音質的にもオススメできるものをいくつか紹介したい。

ライトハウス
この店舗から発売されているポール来日公演のブートは数種類存在するが、その中でもこのプレスCDを購入すれば間違いない。特に東京ドーム3公演は同一の録音者が全てフロントロウで好条件のもと収録したとのことで、それを証明するだけの素晴らしいオーディエンス録音である。

PAUL McCARTNEY - BUDOKAN 2017 (2CD)
Live at Budokan, Tokyo, Japan 25th April 2017 TRULY PERFECT/ULTIMATE SOUND (from Original Masters)


PAUL McCARTNEY - TOKYO DOME 2017 1ST NIGHT (3CD)
Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 27th April 2017 ULTIMATE SOUND (from Original Masters)


PAUL McCARTNEY - TOKYO DOME 2017 2ND NIGHT (2CD)
Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 29th April 2017 ULTIMATE SOUND (from Original Masters)


PAUL McCARTNEY - TOKYO DOME 2017 3RD NIGHT (3CD)
Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 30th April 2017


ライトハウス


ブラインドフェイス
この店舗からもポールの来日公演は数種発売されているが、その中でも EVSD & XAVEL レーベルはIEMマトリクス(イヤモニとオーディエンス録音のMIX)音源を収録した豪華ボックスセットの発売が予定されており、これまでの実績からもそれが決定打になることはほぼ間違いない。そうは言っても現在発売されているオーディエンス録音盤も決して侮れず、特に武道館公演は素晴らしい。ボーナス・トラック2曲が追ってリリースが予定されている豪華ボックス・セットの期待を更に膨らませる。東京ドーム3公演に関しても武道館同様レーベルの期待を裏切らないフロントロウ&ハイエンド無指向性マイク録音の高音質。更にサウンドチェックまで収録しているのが嬉しいところ。

Paul McCartney (2CD) 「One On One at BUDOKAN –Omnidirectional Source-」
EMPRESS VALLEY SUPREME DISK (Sound Produced by XAVEL) EVSD-954/955


Paul McCartney - One On One at Tokyo Dome 1st Night -Omnidirectional Source- (3CD) [EVSD-956/957/958]

Paul McCartney - One On One at Tokyo Dome 2nd Night -Omnidirectional Source- (3CD) [EVSD-959/960/961]

Paul McCartney - One On One at Tokyo Dome 3rd Night -Omnidirectional Source- (3CD) [EVSD-962/963/964]

ブラインドフェイス


その他、Piccadilly CircusSee No Evil Records も統一デザインで4公演全てを発売している。
どちらも実績のある安心買いのレーベルであり、サウンドチェックも収録している。
こちらの2レーベルも ライトハウス で購入可能です。

Piccadilly Circus

See No Evil Records

by. 生野乃良

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する