つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Wings Greatest 40th anniversary
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
2/22 ビートルズ作品読解ガイド (POD版)
2/24まで The Beatles 音源徹底分析(一部内容) 無料ダウンロード
2/26 麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ (ビートルズ・ネタ掲載)
3/6 MUSIC LIFE ジョンとヨーコのバラッド
3/9 ジョン・レノンの流儀(仮) 1964-1980 対話録
3/12 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち
3/19 ヒプノシス全作品集
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

イベント
2/23 19:30 本人が語るアナログ盤NIGHT vol.3 小原礼が語るアルバム“黒船 / Sadistic Mika Band”
2/25 15:00 青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
2/25 18:30 レコスケと祝おう ~ ジョージ・ハリスン生誕祭 2018
2/27~3/29 本秀康展「ロックとマンガ」
3/10 13:00 ビートルズ・アルバム・ヒストリー 1966-1970 「リボルバー」から「レット・イット・ビー」まで
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11まで ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展
3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム
3/24 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.18 ピーター・バラカン出演
4/8 FOOL On The HOLIDAY
4/8まで ONTEN ~LOVE + ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
4/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
4/24~5/5 Lennon's Banjo 英国
5/12 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/9 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説

CD
2/23 Concert For George Deluxe Box Set + Test Pressings US盤
2/23 Concert For George Exclusive Deluxe Edition US盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 2CD+2Blu-ray
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD+2DVD
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD
2/28 ビートルズ ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962
3/28 グレープフルーツ イエスタデイズ・サンシャイン ロンドン・セッションズ 67-68
4/4 ダニー・アドラー ビット・オブ・ビートルズ
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

アナログ盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 4LP
2/23 ラングレイ・スクール・ミュージック・プロジェクト The Langley Schools Music Project US盤
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
2/23 Concert For George US盤 2CD+2Blu-ray
2/23 Concert For George US盤 2CD+2DVD
3/28 演劇女子部 一枚のチケット ~ビートルズがやってくる~

グッズ
3/31 ビニールフィギュア ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、イエロー・サブマリン

映画
春 Concert For George 米国
5月 犬ヶ島 (オノ・ヨーコ声優参加)
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版>
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ビートルズの貴重ライブ音源がCD化
ビートルズの貴重ライブ音源がCD化

ビートルズ、ローリング・ストーンズの1960年代のライブ音源を収めたアルバム4作品が、7月7日(金)に同時リリースされる。今回発売されるのはビートルズの「ル・パレ・デ・スポー 1965」「フィラデルフィア&インディアナポリス 1964」、ザ・ローリング・ストーンズの「ル・オランピア 1965」「アンファン・テリブル・ライヴ 1965~1966」の4タイトルだ。「ル・パレ・デ・スポー 1965」では、1965年6月20日に行なわれたビートルズのフランス・パリ公演より、昼夜各ステージの模様をCD2枚に収録。映画「ヘルプ!」の撮影を経て迎えたツアー初日、パリの観客の大合唱とともに熱を増していく4人のエネルギッシュなパフォーマンスが臨場感たっぷりに甦る。新たに発掘されたマスターを使用し、従来盤では狂ったままだったテープの再生速度も史上初めて正確に修正。ジョン、ポール&ジョージの華麗なコーラスワークも鮮やかに再現された。同じく新発掘のマスターを使用し、CD2枚組で登場する「フィラデルフィア&インディアナポリス 1964」は、ビートルズが1964年に敢行した初の全米ツアーより、フィラデルフィア・コンベンションホールおよびインディアナポリス・ステートフェア・コロシアムでの2日連続公演の模様を収めたアルバム。この10日前に開催され、のちに音源化もされたハリウッド・ボウル公演に勝るとも劣らない熱のこもったパフォーマンスが楽しめる。「ユー・キャント・ドゥ・ザット」のほか「抱きしめたい」などでも活躍を見せるジョージ・ハリスンの12弦ギターをはじめ、この時期ならではの彼らの魅力がパッケージされた作品となっている。ストーンズが1965年4月18日に行なったパリ・オランピア劇場公演の模様を収めた「ル・オランピア 1965」では、フランスの放送局が収録した全12曲のライブ音源に加えて、当時アメリカやイギリスのテレビ番組で披露された「サティスファクション」「ひとりぼっちの世界」などのパフォーマンス音源をボーナス収録。観客の熱烈な声援に導かれ公演のオープニングを飾った「エヴリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ラヴ」から、未発表のボ・ディドリーのカバー「クローダッド」まで、ブライアン・ジョーンズ在籍時の貴重な放送音源が新発掘マスターから甦る。そして「アンファン・テリブル・ライヴ 1965~1966」には、ブライアン在籍期の未発表ライヴ音源の中でも関係者からとりわけ高い評価を得る1966年2月のオーストラリア公演からの9曲と、65年9月に行なわれたドイツ公演からの未放送音源8曲がカップリング収録される。「マーシー・マーシー」や「ペイン・イン・マイ・ハート」をはじめとするR&Bカバーやブライアンが2本のブルースハープを使い分けるグルーヴィーな「ノット・フェイド・アウェイ」など、初期ストーンズのワイルドなステージがリアルに追体験できる一枚となる。「ル・パレ・デ・スポー 1965」「フィラデルフィア&インディアナポリス 1964」「ル・オランピア 1965」「アンファン・テリブル・ライヴ 1965~1966」は、それぞれ日本語帯付きのデジパック仕様で7月7日(金)に発売される。

ル・パレ・デ・スポー1965 - ザ・ビートルズ

ル・パレ・デ・スポー1965 / ビートルズ 7月7日発売

Disc 1 Palais Des Sports, Paris, France, June 20th 1965 (Afternoon Show)
Twist And Shout
She's A Woman
I'm A Loser
Can't Buy Me Love
Baby's In Black
I Wanna Be Your Man
A Hard Day's Night
Everybody's Trying To Be My Baby
Rock And Roll Music
I Feel Fine
Ticket To Ride
Long Tall Sally

Disc 2 Palais Des Sports, Paris, France, June 20th 1965 (Evening Show)
Opening
Twist And Shout
She's A Woman
I'm A Loser
Can't Buy Me Love
Baby's In Black
I Wanna Be Your Man
A Hard Day's Night
Everybody's Trying To Be My Baby
Rock And Roll Music
I Feel Fine
Ticket To Ride
Long Tall Sally

・2CD
・デジパック・日本語帯付・シュリンクパッケージ
・チェコプレス国内流通盤

フィラデルフィア&インディアナポリス1964 - ザ・ビートルズ

ザ・ビートルズ「フィラデルフィア&インディアナポリス 1964 / ビートルズ 7月7日発売

Disc 1 Convention Hall, Philadelphia, September 2nd 1964
Opening
Twist And Shout
You Can't Do That
All My Loving
She Loves You
Things We Said Today
Roll Over Beethoven
Can't Buy Me Love
If I Fell
I Want To Hold Your Hand
Boys
A Hard Day's Night
Long Tall Sally

Disc 2 State Fair Coliseum, Indianapolis, September 3rd 1964
Opening
Twist And Shout
You Can't Do That
All My Loving
She Loves You
Things We Said Today
Roll Over Beethoven
Can't Buy Me Love
If I Fell
I Want To Hold Your Hand
Boys
A Hard Day's Night
Long Tall Sally

・2CD
・デジパック・日本語帯付・シュリンクパッケージ
・チェコプレス国内流通盤

ル・オランピア 1965 / ローリング・ストーンズ 7月7日発売
Everybody Needs Somebody To Love
Around And Around
Off The Hook
Time Is On My Side
Carol
It's All Over Now
Little Red Rooster
Route 66
Everybody Needs Somebody To Love
The Last Time
I'm Alright
Crawdad
She Said Yeah
Get Off Of My Cloud
Oh Baby
That's How Strong My Love Is
(I Can't Get No) Satisfaction

Track 01-12 L'OLYMPIA, Paris, April 18th 1965
Track 13-14 HULLABALOO, November 15th 1965
Track 15-17 READY STEADY GO, September 2nd 1965

・デジパック・日本語帯付・シュリンクパッケージ
・チェコプレス国内流通盤
・ボーナストラック収録

アンファン・テリブル・ライヴ 1965~1966 / ローリング・ストーンズ 7月7日発売
Opening
The Last Time
Mercy Mercy
She Said Yeah
Play With Fire
Not Fade Away
That's How Strong My Love Is
Get Off Of My Cloud
(I Can't Get No) Satisfaction
Track 01-09 Palais Theatre, St. Kilda, Australia, February 24th 1966
Everybody Needs Somebody To Love
Pain In My Heart
Around And Around
Time Is On My Side
I'm Moving On
The Last Time
(I Can't Get No) Satisfaction
I'm Alright

Track 10-17 Ernst-Merck-Halle, Hamburg, West-Germany, September 13th 1965

・デジパック・日本語帯付・シュリンクパッケージ
・チェコプレス国内流通盤

Thanks! BARKS

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する