つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Wings Greatest 40th anniversary
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
2/22 ビートルズ作品読解ガイド (POD版)
2/24まで The Beatles 音源徹底分析(一部内容) 無料ダウンロード
2/26 麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ (ビートルズ・ネタ掲載)
3/6 MUSIC LIFE ジョンとヨーコのバラッド
3/9 ジョン・レノンの流儀(仮) 1964-1980 対話録
3/12 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち
3/19 ヒプノシス全作品集
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

イベント
2/23 19:30 本人が語るアナログ盤NIGHT vol.3 小原礼が語るアルバム“黒船 / Sadistic Mika Band”
2/25 15:00 青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
2/25 18:30 レコスケと祝おう ~ ジョージ・ハリスン生誕祭 2018
2/27~3/29 本秀康展「ロックとマンガ」
3/10 13:00 ビートルズ・アルバム・ヒストリー 1966-1970 「リボルバー」から「レット・イット・ビー」まで
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11まで ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展
3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム
3/24 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.18 ピーター・バラカン出演
4/8 FOOL On The HOLIDAY
4/8まで ONTEN ~LOVE + ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
4/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
4/24~5/5 Lennon's Banjo 英国
5/12 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/9 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説

CD
2/23 Concert For George Deluxe Box Set + Test Pressings US盤
2/23 Concert For George Exclusive Deluxe Edition US盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 2CD+2Blu-ray
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD+2DVD
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD
2/28 ビートルズ ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962
3/28 グレープフルーツ イエスタデイズ・サンシャイン ロンドン・セッションズ 67-68
4/4 ダニー・アドラー ビット・オブ・ビートルズ
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

アナログ盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 4LP
2/23 ラングレイ・スクール・ミュージック・プロジェクト The Langley Schools Music Project US盤
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
2/23 Concert For George US盤 2CD+2Blu-ray
2/23 Concert For George US盤 2CD+2DVD
3/28 演劇女子部 一枚のチケット ~ビートルズがやってくる~

グッズ
3/31 ビニールフィギュア ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、イエロー・サブマリン

映画
春 Concert For George 米国
5月 犬ヶ島 (オノ・ヨーコ声優参加)
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版>
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


リンゴ・スター、ポール・マッカートニー参加の新作を9月15日にリリースすることを発表
Ringo Starr

本日(7/7)に77才の誕生日を迎えたリンゴ・スターは全世界同時発売で9月15日に最新アルバム ギヴ・モア・ラヴ をリリースすることを発表している。本作はリンゴ・スターにとって通算19作目となるソロ・アルバムで、レコーディングは米ロサンゼルスのホーム・スタジオで行われ、リンゴ・スター自身がプロデュースを担当し、収録曲には豪華ミュージシャンが参加している。アルバムにはポール・マッカートニー、ジョー・ウォルシュ、エドガー・ウィンター、スティーヴ・ルカサーが参加した「We're On The Road Again」、ピーター・フランプトンとの共作で、ピーター・フランプトンとベンモント・テンチ、ティモシー・B・シュミット、リチャード・ペイジ、エイミー・キイズが演奏に参加した「Laughable」、スティーヴ・ルカサーとの共作で、スティーヴとポール・マッカートニーが演奏に参加した「Show Me The Way」、リチャード・マークスとの共作で、スティーヴ・ルカサー、ピーター・フランプトン、ネイサン・イーストが参加した「Speed of Sound」、ゲイリー・バーと共作した「Standing Still」、デイヴ・スチュアートとエドガー・ウィンターの演奏が聞ける「King of the Kingdom」、グレン・バラードとの共作で、ジョー・ウォルシュとドン・ウォズが参加した「Electricity」、デイヴ・スチュアートとの共作となる「So Wrong For So Long」、ゲイリー・ニコルソンとの共作で、ゲイリーの他にドン・ウォズ、エドガー・ウィンターが参加した「Shake It Up」、そして同じくゲイリー・ニコルソンとの共作でティモシー・B・シュミット、オール・スター・バンドのリチャード・ペイジ、グレッグ・ビゾネットが演奏に参加した「Give More Love」の全10曲が収録される。本作についてリンゴ・スターは「僕は、ずっと長い間プレイしてきたし、最高のプレイヤーを何人も知っている。それが大きな決め手になるんだ。それに今の僕は、25年前よりずっとエネルギーに溢れている。今じゃ家でアルバムを作るようになってね。ゲストハウスでやってるんだ。毎回、どういう仕上がりになるのかわからない状態で始めるんだけど、今回は最初から、独自のエネルギーがみなぎっているような感じがした」と語っている。

上記新曲以外にボーナス・トラックとしてリンゴ・スターの過去のヒット曲4曲が別バージョンで収録される。収録されるのは「Back Off Boogaloo」「You Can't Fight Lightning」「Photograph」「Don't Pass Me By」の4曲で、1972年に発売された「Back Off Boogaloo」はリンゴが当時この曲を書いた時に作っていたオリジナルのレコーディングが引越しの際に発見され、そのバージョンを元にして今回新たにレコーディングされている。残る3曲は昨年7月7日に開催されたリンゴ・スターの「ピース&ラヴ・バースデイ」イベントで披露されたコラボーレーションを元にしている。イベントではアルバータ・クロスが「You Can't Fight Lightning」を、ヴァンダヴィアーが「Photograph」と「Don't Pass Me By」を演奏し、これを気に入ったリンゴ・スターはアルバム用にレコーディングして欲しいと依頼し、そこに彼自身のボーカルも追加したものが今回収録される。又、リンゴは10月から2012年以来不変のラインナップ ― スティーヴ・ルカサー、トッド・ラングレン、グレッグ・ローリー、リチャード・ペイジ、ウォーレン・ハム、グレッグ・ビゾネット ― から成るオール・スター・バンドと共に全米ツアーを開始する。リリースの詳細は以下のとおり。

ギヴ・モア・ラヴ / リンゴ・スター
Give More Love / Ringo Starr
発売日 2017年9月15日
品番 UICY-15616
価格 2600円(税抜) 2700円(税込)
We're On The Road Again / ウィアー・オン・ザ・ロード・アゲイン
Laughable / ラファブル
Show Me The Way / ショー・ミー・ザ・ウェイ
Speed Of Sound / スピード・オブ・サウンド
Standing Still / スタンディング・スティル
King Of The Kingdom / キング・オブ・キングダム
Electricity / エレクトリシティ
So Wrong For So Long / ソー・ロング・フォー・ソー・ロング
Shake It Up / シェイク・イット・アップ
Give More Love / ギヴ・モア・ラヴ
Back Off Boogaloo / バック・オフ・ブーガルー ※
Don't Pass Me By / ドント・パス・ミー・バイ ※
You Can't Fight Lightning / ユー・キャント・ファイト・ライトニング ※
Photograph / フォトグラフ ※
※ ボーナス・トラック

Thanks! ユニバーサル ミュージック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する