つれづれなるままにエジプト・ステーション
Tribute Vlog for Egypt Station
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Yesterday  Here Today  Go Now

イベント
7/18 20:00 ビートルズは何を歌っているのか?出版記念トークイベント&サイン会 part2
7/20 19:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント第4弾
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/17 19:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント第5弾
8/19 10:00 福島空港開港25周年記念 復興支援 ビートルズ・ライブ
8/25 14:00 オール・マッカートニー ~ポール・ザ・ベスト!~ Vol.6 嗚呼!ブロード・ストリート
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
10/1~8 藤本国彦と行くロンドン+リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
11/22 19:00 ザ・ビートルズ「White Album」リリース50周年記念イベント“Back In The Beatles”
11/29 19:00 伊豆田洋之ポール・マッカートニーを歌う IZUTANEYAMA WINGS 2018
2019/4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

TV , ラジオ
7/21 9:15~11:30 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (字幕版、ポール・マッカートニー出演) WOWOWシネマ
7/23 27:00~28:00 MUST BE UKTV (ストーン・ザ・クロウズ出演) NHK BSプレミアム
7/25 27:00~28:00 MUST BE UKTV (ジョン・レノン、ポール・マッカートニー出演) NHK BSプレミアム
7/28 15:00~17:25 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (吹替版、ポール・マッカートニー出演) WOWOWプライム

本 , 雑誌 , ムック
8/1 ビートルズはここで生まれた 聖地巡礼・ビートルズの旅 from London to Liverpool
8/5 グラフィック・ノベル Yellow Submarine
10/9 イマジン ~ジョン&ヨーコ~
秋 リンゴ・スター Another Day In The Life
年内 The Beatles: Yellow Submarine

Blu-ray , DVD
8/8 抱きしめたい Blu-ray + DVD

CD
8/24 ビートルズ A HARD DAY'S NIGHT Sessions
8/24 ビートルズ ウルトラ・レア・トラックス - UK・リールズ・VOL.1
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション 2SHM-CD+2LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション SHM-CD
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション CD Target
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション CD HMV
9/7 デニー・サイウェル・トリオ Boomerang
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
11月? ビートルズ ホワイト・アルバム (50周年盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

映画
8/25 14:00 オール・マッカートニー ~ポール・ザ・ベスト!~ Vol.6 嗚呼!ブロード・ストリート
秋 エリック・クラプトン ~12小節の人生~ (ビートルズ、ジョージ・ハリスン出演)
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day
2019年1月 MY GENERATION (ビートルズ、ポール・マッカートニー出演)

アナログ盤
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (デラックス盤) 2LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (カラー盤) LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (黒盤) LP
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
11月? ビートルズ ホワイト・アルバム (50周年盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

LIVE
9/1~29 リンゴ・スター 米国
9/17 ポール・マッカートニー カナダ ケベック・シティ the Videotron Centre
9/20 ポール・マッカートニー カナダ モントリオール Bell Centre
9/28 ポール・マッカートニー カナダ ウィニペグ Bell MTS Place
9/30 ポール・マッカートニー カナダ エドモントン Rogers Place
10/5~7、12~14のどこか一日 ポール・マッカートニー Austin City Limits Music Festival 米国
12/3 ポール・マッカートニー ポーランド クラクフ Tauron Arena
12/5 ポール・マッカートニー オーストリア ウィーン Stadthalle
12/12 ポール・マッカートニー 英国 リバプール Echo Arena
12/14 ポール・マッカートニー 英国 グラスゴー SSE Hydro
12/16 ポール・マッカートニー 英国 ロンドン The O2

デジタル配信
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション

グッズ、アイテム
9/7 ジョン・レノン 切手シート

Freshen Up - Paul McCartney

2018年
9/17 カナダ ケベック・シティ the Videotron Centre
9/20 カナダ モントリオール Bell Centre
9/28 カナダ ウィニペグ Bell MTS Place
9/30 カナダ エドモントン Rogers Place
10/ 5~ 7 米国 Austin City Limits Music Festival
10/12~14 米国 Austin City Limits Music Festival
12/3 ポーランド クラクフ Tauron Arena
12/5 オーストリア ウィーン Stadthalle
12/12 英国 リバプール Echo Arena
12/14 英国 グラスゴー SSE Hydro
12/16 英国 ロンドン The O2

2019年



カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ジョン・レノン愛用のロールス・ロイス・ファントムVが7月末に英国で展示
John Lennon

労働階級の街リバプールで生まれ育ち、初の公認の伝記で「エキセントリックな大金持ちにずっとなりたかった」と語っていたジョン・レノンにとって、長年愛用していた特注のロールス・ロイス・ファントムVはその象徴だったのかもしれない。1964年にこの高級車を注文した時、ジョンは既に世界的なスーパースターだった。彼は運転免許を持っていなかったが、ファントムは運転手が運転する仕様だったので問題はなかった。この頃のボディーカラーは伝統的なリムジンのような漆黒で、巨大な後部座席にはレコードと8トラック・プレーヤー、無線電話、冷蔵庫を完備。1965年にビートルズがMBE(大英勲章第5位)を受け取りにバッキンガム宮殿を訪れた際に乗って行ったのもこの車だった。1966年に戦争コメディー映画「ジョン・レノンの僕の戦争」の撮影中に少しダメージを受けたファントムを修理に出したジョンは、今度は車内にテレビをつけたり、後部座席がベッドにもなるよう改造させた。そして外見にも大幅に手を加えたカスタマイズの全貌が明らかになったのは翌年の1967年、アルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」が発売される少し前だった。黄色のベースに、ロマニー・ジプシーのキャラバンや占星術の十二宮図にインスパイアされたカラフルな花と模様がデザインされたその姿は、過激で画期的なアルバムだった「サージェント・ペパーズ~」のサイケデリックなジャケットと合わせたかのようで、現在も見ることができる。1969年にジョンは再びこの車に乗ってバッキンガム宮殿を訪れたが、以前授与されたMBEをエリザベス女王に返却するためで、英国のナイジェリア内戦への軍事介入やベトナム戦争の米国への支援に抗議してのことだった。アルバム「サージェント・ペパーズ~」発売50周年の今年7月末、英ロンドンでこのジョンの車が展示される。ファントムVIIIの発表を記念し、ロールス・ロイスとオークション・ハウスのボンハムズがコーディネートする自動車デザイン・エキジビジョン「The Great Eight Phantoms」が開催される予定で、1920年代から続いているファントム・シリーズの一例としてラインナップに加わることになっている。この展示会ではフレッド・アステアが所有していた1927年型ファントムIも展示される。

Thanks! Billboard Japan

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する